【レシピ付】夜ごはんもしっかり食べたい方にオススメ!キッチャリー

 

仙台でヨガ&アーユルヴェーダをお伝えする準備をしているMayumi(@mayu_3737)です。

仕事で遅くなっても、夜ごはんもしっかり食べたい・・・

今回は、そんな方にオススメしたい簡単アーユルヴェーダごはんを紹介します。

 

その前に・・・

アーユルヴェーダ的には、夜ごはんは18時までには食べた方がいいと言われています。

ドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カファ)という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、

時間帯にもドーシャがあり、消化力が強い時間帯、弱い時間帯があります。

 

ちなみに、一番消化力が強いのは、10:00〜14:00のピッタの時間。

 

アーユルヴェーダ的お食事法では、ランチをしっかりと食べることがオススメされています。

 

とはいえ、お仕事の都合上なかなか、18時までに・・・

ともいかない方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな時にオススメしたいのが、アーユルヴェーダのおかゆ「キッチャリー」です。

 

キッチャリーって?

 

キッチャリーは、お米・豆類・お野菜(甘みのあるもの、苦みや渋みのあるもの)を

オイルとスパイスを使って煮込んだおかゆのようなものです。

 

水分&良質な油分もたっぷり含まれているので、消化も早く、

体の中の有害なものを取り除いてくれたり、

もやもやしたマインドを晴れやかにしてくれる効果もあります。

 

オススメキッチャリーレシピ

 

①まずは、フライパン&お鍋2つを準備します。

※できれば、テフロン加工は避けましょう!

でも、どうしてもない・・・という時はしょうがない。

コンビニ弁当を食べるよりは、テフロン加工の鍋です。

料理をするときも、人生でもベターな選択をすることが重要です。

 

【材料】

◆白米 ・・・0.5合

※消化力が強いピッタ体質の方以外は、もう少し少なめでもいいかもしれません。

◆ひきわりムング豆 ・・・大さじ1

◆甘みのある野菜

※今の季節は、カボチャやサツマイモが美味しいですよね♪

◆苦みや渋みのある野菜

※小松菜、ほうれん草、ブロッコリーやカリフラワーなど

葉野菜は一般的に苦みや渋みを持つものが多いです。

 

◆ギー 少々

※手づくりギーの作り方は、先日のBlogをチェックしてみてくださいね。

 

▼【レシピ付】アーユルヴェーダ万能オイル ギー(ghee)について

https://halenika.com/2018/07/24/ayurveda-ghee/

 

◆スパイス

・生しょうが

・クミンパウダー

※「温」効果を持つ、すべてのドーシャバランスを整えるスパイスです。

ガスを一掃したり、消化を促進する効果もあります。

使いやすいスパイスなので、ぜひ買ってみてほしいです。

・シナモン

※「温」効果を持つスパイスです。

こちらも利尿作用や消化促進の性質があります。

・岩塩

・昆布

 

【調理方法】

◆お米&豆

1、鍋にギー&しょうが&岩塩&昆布を入れて温めます。

2、お米&豆を入れてオイルを絡ませたら、適量のお水を入れます。

3、最初は、豆のガスを飛ばすためにも蓋をせずに温め、少ししたら弱火にして

蓋を閉めて煮ていきます。

最初は水分を調整しながらでもOKです。

20分〜30分くらいで、ふっくらしたおかゆのような形状になるので、

あとは火を止めて、蓋をして、余熱調理します。

 

◆野菜

1、フライパンにギー&シナモン&クミンパウダー&岩塩を入れて温めます。

2、サツマイモやカボチャを入れてオイル&スパイスを野菜に絡ませたら、

少量のお水を入れて、蓋をして、中火〜弱火で柔らかくなるまで煮ます。

※葉野菜は、別のフライパンで調理(調理方法は上記と同様。

例えば、ギー×シナモンでサツマイモを、ギー×クミンは葉野菜)でもいいし、

サツマイモやカボチャが煮えてきたタイミングで投入でもOKです。

 

最後に・・・

炊き上がったおかゆとお野菜を鍋の中でミックスして、

完成です!

 

お米が炊き上がる間に、野菜の調理をして、

チャチャっと30分くらいで完成なので、とっても簡単です。

 

食べる時は・・・

 

時間が18時を過ぎてしまったとしても、

以下の3つのことだけでもぜひ実践してみてくださいね。

 

①一口で20回以上噛む

※一口入れたら、スプーンをおいて噛む→飲み込んだら次の一口を入れる・・・という感じ。

どうしても早く食べてしまうという方は、利き手とは反対でスプーンを持ってみたり、

箸で食べてみたりもオススメです。

 

②1回目のゲップが出たら食事をストップする

※ゲップは「もう消化できないよー」という体の合図です。

これを無視してしまっては、食べたものから栄養は得られないし、

体に溜まって毒素の原因になってしまいます。

 

③食事中や食後にお水などを飲まない。

※食前にコップ1/4ほど飲んだら、あとは飲まないがオススメです。

せっかくの消化酵素がどんどん薄まってしまいます。

 

体験こそが全て

 

食べた後、ぜひ自分の体を観察してみてください。

 

いつもの食事と、アーユルヴェーダの食事とどんな違いがありますか??

 

例えば、私の場合は、和食やマクロビも大好きですが、

どうしても食べた後には甘いもの食べたいなぁという欲求に駆られてしまったり、

なんか胃もたれしてるまま寝ちゃってる・・・

そして朝もなかなか起きれない・・・

ということがありました。

 

でも、アーユルヴェーダの食事を食べた日は、

食事の中に適度な甘みも入っているので、甘いものへの欲求がない、

寝る前には、なんかお腹が空っぽな感じ、朝もスッキリ。

 

そんな気持ちを味わうことができました。

 

 

人によって感じ方は違うかもしれませんが、

その自分が体験した「心地よさ」が何よりも重要だと思います。

 

スパイスもいろいろあるけど、

何がどういう効果で・・・と頭でっかちになるより、

いろいろ使って自分の体がどう感じるか試してみる。

 

そして、ベストじゃなくてもベターを前向きに選択すること。

 

あー、18時過ぎちゃった。

時間ないし、コンビニでいいや。

ではなく、お家で手作りしてみる。

 

食材や食材を作ってくれた人・大地にありがとー!!!

美味しくいだだきまーす!!!

とポジティブな気持ちでベターを選択すること。

 

 

お料理は「創造」、楽しみながら、(時には失敗してもOK!! 笑)

自分にとっての「心地よさ」探しを楽しんでくれる人が増えたらいいなぁ

といつも思っています。

 

最後に

 

今年9月、カウアイ島で開催されたヨガティーチャートレーニングに

アシスタント(見習い)として1ヶ月間参加させてもらいました!

 

専属のアーユルヴェーダシェフが毎日愛情込めてお料理を作ってくれるのですが、

キッチャリーも色々なパターンがあるなぁとしみじみ思いました。

Thank you our great chef Caroline ♡♡♡

 

いくつか写真で紹介します。

 

肝心のキッチャリーがイマイチ見えなくて  ゴメンなさい・・・

 

にんじん×チンゲンサイは日本でも簡単に真似できそうですよね。

 

ビーツのキッチャリーはこんなに鮮やかに!

 

一番のお気に入りは紫芋×葉野菜      with アボガド♡

 

Hale Nikaブログをご覧いただき、ありがとうございます♡

 

Much Love,

Mayumi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“【レシピ付】夜ごはんもしっかり食べたい方にオススメ!キッチャリー” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です