軸を変えると見えるものが変わる?こんまりメソッドでお片づけしてみました♪

仙台でヨガ&アーユルヴェーダsalon OPENの準備をしているMayumi(@mayu_3737)です。

先日、変わりたい時には、まずは片付けから…というお話をさせていただきました。

やりたい事、やらなきゃいけない事が重なって混乱してしまいそうになった時、私は家の中の整理をすることがよくあります。

身の回りが整うと、自分の頭の中の整理もスムーズにいく感じがするんですよね。何だかそんな感覚ってありませんか?

いつも自己流で、勢いよく断捨離しているんですが、今回はちょっと視点を変えてみたいなぁと思い、最近はアメリカでも大人気のこんまりさんのメソッドを使取り入れてみよう〜!と思いやってみました。

「ときめき」を軸にして選択

本を読んでからだと、片付けた進まない可能性があるので(笑)サクッと調べて、すぐ取り入れられそうなところだけ取り入れる形で進めました。

皆さんも、こんまりメソッドは一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

キーワードは「ときめき」

一つ一つを手にとって、「これはときめくのか?」と確認していきます。

実際やって見ると、今まで断捨離をするときは、ときめきよりも、使えるか?使えないか?という実用性で見てしまっていたなぁと気づきました。結構、断捨離できている…と思っていましたが、意外とときめかないもの溜め込んでました…

新たな軸を取り入れて見えたのは…?

今回「ときめき」を軸にして選択して感じたこと。

1つは、自分の手元にある一つ一つのものを隅々まで丁寧に見るということができました。

「これは高かったから〜」とかではなく、しっかり手にとって見ることで、気に入っていると思っているものの小さい汚れを見つけたり。

何年もクローゼットで眠っていたものとお別れすることができました。

その作業自体がとてもマインドフルネスな時間で心地良く感じることもできました。

2つ目は、終わった後の感覚が満たされているということ。

クローゼットを整理して、さて出かけようかなぁとクローゼットを開いた時、その中には自分の本当のお気に入りしか入っていないので、服を選ぶのがとてもスムーズ&コーディネートが自分好みにすぐ仕上がってるんるん〜♪でお出かけできました。笑

好きなものに囲まれる生活ってこんなに Happy なんだなぁと改めて実感しました。

常に自分の中にもスペースを

ついつい、忙しく過ごしている=充実と思いがちですが、ヨガやアーユルヴェーダの勉強を始めてからは自分の中にスペースがある生活の方が幸せだなぁと感じることが増えてきました。

スペースがあるから、お天気が良い日の日差しを「う〜ん気持ちい!」と感じられたり、必要な情報を必要な時にキャッチできたり。

どんなに忙しい毎日になったとしても、自分のスペースは自分で空ける努力をして生きていきたいなぁと思うのでした。

HaleNikaブログをご覧いただきありがとうございます♡

Much Love,

Mayumi

▼10月のスケジュールはこちらからご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です