<作り方>GHEE(ギー)〜アーユルヴェーダ万能オイル〜

アーユルレシピ

アーユルヴェーダのお料理はもちろん、ドリンクに入れたり、スキンケアにも使える万能オイルの作り方をご紹介します。

材料・用意するもの

材料

  • 無塩バター

用意するもの

  • 濾すためのもの(小さい粉ふるいなど)
  • 密閉できるビン

作り方

作り方と言うまでもないのですが…弱火にかけるだけです笑

ポイントは火から離れないこと、混ぜたりしないこと!

  1. 無塩バターを鍋に入れ、弱火にかける(火力はずっと弱火のまま。蓋はしない)
  2. 全体が溶けると、ポコポコと弾けるような音がしてきます。
  3. バターによっては、白い泡がふわ〜っと吹きこぼれそうになる場合も。そんな時は慌てず火を弱めたり、一度火から下ろしたりして対処します。
  4. 白い泡が、表面で固まってきます。
  5. 表面の泡が少し小さくなり、弾けるような音もしなくなり、中のオイルが黄金色になっていたら完成間近。
  6. 火から下ろし、冷ます
  7. 清潔な瓶に、濾しながら入れて完成!


instagram で動画も作ってみたので、ぜひこちらもご覧ください!

Instagram

作るのにベストなタイミング

ギーを作るのにはベストなタイミングがあります。

月が満ちていく時、または満月の日です。

月が持つ癒しのエネルギーを最大限に得ることができると言われています。

ギーの魅力

油脂類では、ギーが最も優秀。

ギーは、ピッタとヴァータを鎮静し、ラサ(体液・リンパ・血漿)、精液(生殖組織)、オージャス(活力素)に有益である。また、冷却作用があり、皮膚を柔軟にし、声と色つやを良くする。

インド伝承医学 チャカラ本集 総論編

アーユルヴェーダの古典書でも、ギーはとても優れた油であると書かれています。

Mayumi
Mayumi

ちなみに私は…

お料理以外だと、(夜の)リップケアとして使ったりもしますが、プルプルになっておすすめ。

あとは、日差しが強くなってくると、手の甲に紫外線アレルギーのぷつぷつができてしまうのですが、それにも○でした!

消化の力を高めてくれるだけではなく、身体の組織を健やかにしてくれ、美容効果も期待できる…

まさに万能オイル!

2024年1月の満月は、1月26日。

ぜひ、今月はギー作りデビューしてみてください。

アーユルヴェーダのある暮らし、ファーストステップをサポートするコースをご提供中!

Mayumi

Hale Nika 主宰
アーユルヴェーダのある暮らしの First Step をサポートするコースを提供中。
アーユルヴェーダのドーシャは、ピッタ・カファ。
趣味は、旅行、ヨガ、アーユルヴェーダごはん作り、八百屋・産直巡り。
インド占星術、数秘学、アーユルヴェーダ薬草学にも興味あり。

子供が産まれてから、海外旅行に行けていないので、ハワイ、バリ、スリランカあたりに家族旅行で行きたいとこっそり思っている。

2015 カウアイ島 Hale Pule にてヨガとアーユルヴェーダを学ぶ
2017 カウアイ島 Hale Pule にてマルマトリートメントを学ぶ
2017 スリランカにてアーユルヴェーダパンチャカルマを体験
2018 Hale Pule にてアーユルヴェーダクッキングを学ぶ
2018 Hale Pule TTにアシスタント(見習い)として参加
2016&2018 南インドにてアーユルヴェーダパンチャカルマを体験

Mayumiをフォローする
アーユルレシピアーユルヴェーダ豆知識ピッタ(火・水)ヴァータ(空・風)
シェアする
Mayumiをフォローする
Hale Nika
タイトルとURLをコピーしました